キングショウ

今おきている問題や話題のあれこれをUPします! このまとめブログ「キングショウ」さえ閲覧すれば、世の中の動向まるわかりです!

    今おきている問題や話題のあれこれをUPします!



    NO.9173473
    協力金の一律支給、小さな飲み屋はコロナ太り?「儲かっちゃってどうしよう」
    協力金の一律支給、小さな飲み屋はコロナ太り?「儲かっちゃってどうしよう」
    新型コロナの第三派の勢いが止まらず、首都圏では二度目の緊急事態宣言が発令されるに至った。

    昨年の一度目とは違って、教育機関や映画館などの娯楽施設への要請は設けられず、制限の要請対象は専ら飲食店へと焦点が絞られるかたちとなった。

    年明けまでギリギリで持ちこたえてきた飲食店も数多く「今回はもうダメかもしれない」「生きていけない」と悲鳴ばかりが声高に聞こえてくる一方で、飲食店へ酒や食品を提供する卸売業からは非難の声が上がっているという。

    酒屋を営むHさんは、スナックや居酒屋などに酒を卸すことを生業としている。

    コロナ禍に陥ってからというもの、日々の注文は減少し苦しい状況に立たされてる。

    酒を配達する折、馴染みの店主たちとは軽く世間話をする。

    はじめの頃は「とんでもないことになりましたね」「何とか頑張ってやっていきましょう」と互いに励まし合っていたが、度重なる飲食店への時短要請と協力金の支給によって次第に見る目は変わっていった。

    ■「儲かった」とほくそ笑む店主も
    昨年末に得意先の個人経営の居酒屋へと酒を卸しに行った際、店主はにこにこと笑みを浮かべながら言った。

    「いやぁ。儲かっちゃってどうしようって感じですね。店はずっと開けてるけど協力金も貰っているから、収入は増えましたよ」

    聞くと、その居酒屋では、昨年から一度も時短要請にも休業要請にも従わずに店を開け続けているが、給付金の申請は都度行い、今のところ全額受け取っているという。



    【日時】2021年01月09日 08:53
    【ソース】日刊SPA!


    【協力金の一律支給、小さな飲み屋はコロナ太り?「儲かっちゃってどうしよう」 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.9172033
    菅首相、精神論と場当たり的対症療法しか策ないのか
    菅首相、精神論と場当たり的対症療法しか策ないのか
    新型コロナウイルス感染拡大による、緊急事態宣言が東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に、1月8日より発出された。

    昨年12月31日には、東京都の新規感染者が1337人と、はじめて1000人を超え、年明けの2日には1都3県の知事が揃って政府に緊急事態宣言の発出を要請していた。

    結果的には、それを受けたことになる。

    ところが、緊急事態宣言が決定した7日には、東京都の新規感染者が2447人と、その前日の1591人から一気に2000人を超えて過去最高を記録し、以降3日続けて2000人台で推移している。

    ここへ来ての発出は、明らかに対応が遅い。

    その感は拭えない。

    これをして、菅義偉首相の感染防止対策は後手後手にまわっている、という批評が目立つ。

    だが、菅首相の打ち出す対策は、「後手」なのではない。

    むしろ「場当たり的」でしかないのだ。

    ■「国と自治体のリーダーが一体感を持ち、明確なメッセージと具体的策を提示できれば」
    それは、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長の見解にも散見する。

    緊急事態宣言が発出されるわずか2週間前の12月25日。

    菅首相は尾見会長と並んで会見を開き、こう述べていたはずだった。

    「緊急事態宣言については尾身会長からも、今は緊急事態宣言を出すような状況ではない、こうした発言があったことを私は承知しています」だから、緊急事態宣言は発出しない、その段階にない、としていた。



    【日時】2021年01月11日
    【ソース】JBpress


    【菅首相、精神論と場当たり的対症療法しか策ないのか - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.9171380
    東京、新たに970人コロナ感染 8日ぶりに1千人下回る
    東京、新たに970人コロナ感染 8日ぶりに1千人下回る
    東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者を新たに970人確認したと発表した。

    4日の884人以来、8日ぶりに1千人を下回った。

    また、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO)を使用」とする都基準の重症者数は前日から13人増えて144人で、過去最多を更新した。

    感染者970人を年代別にみると、20代が249人と最も多く、30代が184人、50代が138人、40代が128人と続いた。

    65歳以上の高齢者は151人だった。



    【日時】2021年01月12日 15:00
    【ソース】朝日新聞


    【東京、新たに970人コロナ感染 8日ぶりに1千人下回る - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.9173291
    「生活保護」を受けるとペットと暮らせなくなる?
    「生活保護」を受けるとペットと暮らせなくなる?
    ■コロナで生活が困窮。生活保護を受給してしのぎたいけど
    コロナの感染拡大により、多くの業種が深刻なダメージを受けています。

    働いていた会社や店がつぶれたという話や、コロナにかかった後も症状が回復せず解雇されたという話、20代、30代のホームレスが増えているという暗いニュースも…。

    生活に困窮して立ち行かなくなった時、最後の頼みの綱は生活保護ですが、「ペットは贅沢品だから、生活保護を受給したら愛猫を手放さなければならなくなる」「別れるなんてできない」と、申請をためらっている人もいるようです。

    生活保護は「生活保護法」により、生活に困窮している人に対し、程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、自立を助長することを目的として定められている制度です。

    「生活保護を受給すると、贅沢品を所持してはいけない」という話をよく耳にします。

    確かに受給の条件として、預貯金、生活に利用されていない土地や家屋、自動車などは売却して生活費に充てるのが基本的な方針。

    「生活保護法」では、ペットは贅沢品とみなしているのでしょうか?



    【日時】2021年01月12日
    【ソース】@DIME


    【「生活保護」を受けるとペットと暮らせなくなる? - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.9171443
    13歳少女とホテルでみだらな行為か…ヤマザキマザック社員の男を逮捕「間違いないが年齢聞く前だった」 愛知
    13歳少女とホテルでみだらな行為か…ヤマザキマザック社員の男を逮捕「間違いないが年齢聞く前だった」 愛知
    大手工作機械メーカー「ヤマザキマザック」に勤務する21歳の男が、当時13歳の少女とみだらな行為をしたとして、逮捕されました。

    警察によりますと、逮捕されたのはヤマザキマザックの社員で、愛知県大口町の岩本尚太容疑者(21)です。

    岩本容疑者は去年4月、中学生で当時13歳の少女が18歳未満であることを知りながら、稲沢市内のホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。

    岩本容疑者は去年4月上旬にSNSを通じて少女と知り合い、家族や学校の悩みを聞くうちに、実際に会うことを持ち掛けたとみられています。

    調べに対し、岩本容疑者は「やったことは間違いないが、年齢を聞く前だった」と容疑を一部否認しています。



    【日時】2021年01月12日 17:58
    【ソース】東海テレビ


    【13歳少女とホテルでみだらな行為か…ヤマザキマザック社員の男を逮捕「間違いないが年齢聞く前だった」 愛知 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.9154880
    31歳の美容師、客足は戻っても生活苦「暖房器具が買えません」
    31歳の美容師、客足は戻っても生活苦「暖房器具が買えません」
    以前、週刊SPA!編集部が「コロナ貧困女子」として報じた女性たち。

    あれから5か月、取材班は彼女たちの現状を追うべく再取材を敢行。

    そこで見たのは彼女たちコロナ貧困女子のなかでも“明暗”が分かれ始めているという残酷な事実だった。

    ◆人手の少ない美容院でワーキングプア状態
    コロナでも休業対象外の美容院で一日中働く関口歩美さん(仮名・31歳)。

    手取りは20万円。

    営業不振による減給や意味不明な罰金制度で生活が困窮していたが――。

    5か月ぶりに会った関口さんは、肩まであった長い髪をバッサリ切っていた。

    お店にも少しずつ客足が戻ってきているという。

    「8月から売り上げも上がってきたことで、1万円の減給はなくなりました。理由を問わない欠勤の罰金1万円は変わらずですが、今は体調を整えて休まずに通えています」

    ◆薄い毛布一枚で冬を乗り切る覚悟
    それでも生活はいまだに苦しいまま。

    副業で行っていたコスプレイヤーのウィッグ制作の依頼がほぼなくなったからだ。

    「副業の月4万円ぐらいが消えたのは痛いです。出費が家賃や仕事道具のローン返済に加えて、客数が戻ってきたために道具をメンテナンスに出す頻度が増えて2万円ぐらい負担が増えました。食事をレトルト食品と栄養補助飲料だけにして、なんとかギリギリです」暖房器具まで買う余裕はなく、友人からもらった薄い毛布一枚で冬を乗り切る覚悟。

    「実はその友人もコロナに感染してたんです。本音はもう少し出勤を減らしたいけど、貯金もないので破綻のほうが怖い」必死の自転車操業の終わりは見えない。



    【日時】2021年01月05日 15:01
    【ソース】女子SPA!


    【31歳の美容師、客足は戻っても生活苦「暖房器具が買えません」 - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.9154785
    コロナ感染後 自宅で体調急変などして死亡 全国で122人 警察庁
    コロナ感染後 自宅で体調急変などして死亡 全国で122人 警察庁
    新型コロナウイルスに感染したあと、自宅で体調が急に悪化するなどして亡くなった人が全国で少なくとも122人に上ることがわかりました。

    特に、先月以降容体が急変するケースが相次いでいて、専門家は「症状に応じてすみやかに病院で治療を受けられる体制作りが必要だ」と指摘しています。

    全国の警察は、医療機関以外で亡くなった人などについて、詳しい死因を調べるため検視や解剖を行っています。

    警察庁によりますと、新型コロナウイルスに感染したあと自宅で体調が急に悪化するなどして亡くなった人が、わかっているだけでこれまでに122人に上ることがわかりました。

    特に、先月は56人と急増し、このうち50人は自宅や宿泊施設で療養するなどしていて死亡したということです。

    また、体調が悪くても医療機関を受診するまでに時間がかかり亡くなった後に感染が判明するケースもあるということです。

    日本感染症学会の理事長で、東邦大学の舘田一博 教授は「一見すると軽症であっても、突然、容体が悪化する事例もある。感染者の健康状態を定期的に把握し、急変した場合にはすみやかに医療機関で治療が受けられる体制作りが必要だ」と話しています。



    【日時】2021年01月06日 4:44
    【ソース】NHK


    【コロナ感染後 自宅で体調急変などして死亡 全国で122人 警察庁 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む




    【ジャニー喜多川氏「ジャニーズJr.と性交あった」発言の波紋ーー暴露本『光GENJIへ』から続く告発の歴史 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    このページのトップヘ