キングショウ

今おきている問題や話題のあれこれをUPします! このまとめブログ「キングショウ」さえ閲覧すれば、世の中の動向まるわかりです!

    今おきている問題や話題のあれこれをUPします!


    NHKが受信料を値下げ。その他、覚えておきたい状況による免除



    【NHKが受信料を値下げ。その他、覚えておきたい状況による免除】の続きを読む



    NO.8644154
    パチンコなどで放置常態化か 3歳を遺棄致死容疑の母親
    パチンコなどで放置常態化か 3歳を遺棄致死容疑の母親
    東京都大田区のマンションの一室で6月、女児(3)が飢餓と脱水で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の居酒屋従業員梯(かけはし)沙希容疑者(24)が以前にも、女児を1人自宅に残し、たびたびパチンコや飲み会に出かけていたことが捜査関係者への取材でわかった。

    5月には鹿児島県に3日間滞在していたという。

    事件では8日間にわたり同県に住む知人男性と一緒にいたことが判明しており、警視庁は、放置が常態化していたとみて事件の経緯を詳しく調べている。

    調べに対し、梯容疑者は「死ぬとは思わなかった」と供述しているという。

    捜査1課などによると、梯容疑者は6月上旬、2人暮らしの長女の稀華(のあ)ちゃんを自宅に放置して衰弱させ、容体が悪化しても医師の診断を受けさせず、十分な食事も与えないまま死亡させた疑いがある。

    居酒屋で知り合った男性に会うため同5日から鹿児島県を訪問。

    13日に帰宅し、119番通報したという。

    捜査関係者などによると、梯容疑者は約3年前に稀華ちゃんの父親と離婚し、保育園に通わせながら働いていた。

    しかし、1年以上前に保育園の利用をやめてから稀華ちゃんを自宅に置いて仕事に出かけるようになり、勤務後に友人と飲食したりパチンコしたりして、帰宅が未明になることもあったという。

    警視庁は、さらに5月に3日間留守にしても問題がなかったことから行動をエスカレートさせた可能性があるとみている。



    【日時】2020年07月08日 11:18
    【ソース】読売新聞


    【パチンコなどで放置常態化か 3歳を遺棄致死容疑の母親 - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8655202
    平気で嘘つく狡猾さと驚くべき度胸。小池百合子という虚飾の女帝
    平気で嘘つく狡猾さと驚くべき度胸。小池百合子という虚飾の女帝
    都知事選歴代2位となる約366万票を得て、他を寄せ付けない強さで再選を果たした小池百合子氏。

    なぜ小池氏はここまでの圧勝を飾ることができたのでしょうか。

    その理由を「都民の熱烈な支持を集めたからではない」とするのは、元全国紙社会部記者の新 恭さん。

    新さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で、「新型コロナ対策が追い風になった」だけだと断言した上で、そのコロナ対策の内容についても疑問を呈しています。

    コロナが追い風?虚飾の女帝、都知事に再選再び、首都圏にコロナ感染の波が広がっている。

    社会経済活動を心おきなく進めるには、「検査と隔離」の徹底が必要なのに、東京都の動きはいまなお鈍い。

    それでも、東京都知事選は大方の予想通り、小池百合子氏が再選された。

    石井妙子著『女帝 小池百合子』(5月末発行)が一躍ベストセラーになり、「カイロ大学卒」の学歴など、出世物語にひそむ疑惑の数々が掘り出されたが、小池氏はこの間、平静を装い続けた。

    事前調査通りの圧倒的勝利。

    それは、前回のように、小池氏が都民の熱烈な支持を集めたからだろうか。

    決して、そうではあるまい。

    この4年間、小池氏は都知事としてどんな業績を残したのかを考えてみるがいい。

    「東京大改革2.0」を今回選挙のスローガンにしたが、「1.0」はいったい何をやったというのだろう。



    【日時】2020年07月12日
    【ソース】MAG2 NEWS


    【平気で嘘つく狡猾さと驚くべき度胸。小池百合子という虚飾の女帝 - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8654570
    「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点
    「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点
    「母親なら、ポテトサラダくらい作ったらどうだ」――と、買い物の時に高齢男性に絡まれる母親を目撃したというツイートが8日の投稿以来、大きな反響を呼び、10日現在13万リツイートに達している。

    投稿主も母親だという。

    真偽のほどは分からない。

    ただ、この投稿をきっかけに自身の体験を語る投稿は多く、共感を呼んだことは確かだ。

    このツイートはなぜ人々の心を捉えたのか。

    専門家と共に考えた。

    【山内真弓/統合デジタル取材センター】

    ツイートの概要はこうだ。

    幼児を連れた女性が総菜パックを手にしているのを見た高齢の男性が「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言い放ち、立ち去った。

    娘と一緒にいた投稿者は「大丈夫ですよ」と念じつつ、総菜パックを手にしてうつむく女性の目の前でポテトサラダを2パック、手に取った――。

    ツイートには投稿者を応援する内容も多かったが、目立ったのは似たような体験談だ。

    「子供と散歩に行ったら、道行くおじいさんに『赤ん坊のうちからジーパンをはかせるのはよくない。統計的に礼儀を知らない子供に育つから』と教えられた」

    「病院で娘に絵本を読んで順番を待っていたら高齢の男性に『ボソボソ読まずもっとはっきり読んであげなさい、親がしっかり言葉を教えてあげないと』って注意されたことがある」

    母親が見知らぬ男性に絡まれることは珍しくない。

    「女性は無知」という前提で男性が説教をするそうした行為は最近「マンスプレイニング」と呼ばれる。

    ツイートが反響を呼んだ理由の一つに、同じような体験をした人が多いということがありそうだ。



    【日時】2020年07月10日 18:15
    【ソース】毎日新聞


    【「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点 - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8651595
    日本人男性によるタイ人女性へのセクハラ防止運動 #RespectThaiWomen 2万5千人の署名を日本大使館に提出
    日本人男性によるタイ人女性へのセクハラ防止運動 #RespectThaiWomen 2万5千人の署名を日本大使館に提出
    先日SNSを大きく賑わしたのが、バンコク在住の日本人男性2人組がタイ人女性をナンパして猥褻行為にポイントを付けて競うという破廉恥なYouTube動画や、タイ人女性による日本人男性からのセクハラ言動に対する告発でした。

    これらの出来事は日本の女性誌のウェブ版にも取り上げられるなど大きな話題になったため、ご存知の方も少なくないでしょう。

    この騒動をきっかけに、タイでの日本人男性によるセクハラ言動を度々目にしながらも、何もする事が出来なかったという日本人女性とタイ人女性による有志らが声を挙げ、 #RespectThaiWomen というセクハラ防止運動を立ち上げました。

    早速有志らは2020年6月初旬、オンライン署名サイトChange.orgで、「タイ人女性の全てを売春婦と思わないでください」「タイにおけるSNSでの女性軽視的な投稿をやめてください」「タイ人女性へのセクハラをやめてください」という思いを在タイ日本人と在タイ日本国大使館へ届けるための署名運動をスタート。

    それから約1ヶ月で署名は2万5千人超え。

    7月10日には、有志らが在タイ日本国大使館へ出向いて署名を提出したのです。

    署名の提出とその他日本人男性によるセクハラの実態の報告を受けた、担当の在タイ日本国大使館領事部の責任者3人は、以下のようにコメントしました。

    「世界でも有数の親日国であるタイにおいて、両国の長年にわたる友好関係も傷つける行為であり、甚だ遺憾と考えます」「こうした軽率な行為は、当地で暮らす10万人近い在留邦人の皆様、更にはタイを訪れる年間180万人以上の日本人に対する信頼を損なうものであり、このようなことが二度と行われないことを願っております。」

    なお具体的な対策案については、今後在タイ日本大使館で協議していくとのことです。

    【日時】2020年07月11日
    【提供】タイランドハイパーリンクス
    【関連掲示板】


    【日本人男性によるタイ人女性へのセクハラ防止運動 #RespectThaiWomen 2万5千人の署名を日本大使館に提出 - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8652333
    木下優樹菜、「複数不倫」疑惑で芸能界引退もフジモンYouTubeで復帰の可能性
    木下優樹菜、「複数不倫」疑惑で芸能界引退もフジモンYouTubeで復帰の可能性
    実姉が勤務していたタピオカ店の店主に、「事務所総出でやりますね」などと恫喝したとして、芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が7月6日、引退を発表した。

    1日には芸能活動復帰の意思を表明してすぐの引退に、ネット上では、「タピオカ店以外でもトラブルがあったのでは?」「サッカー選手との不倫のウワサは本当だったのかも」「トイレ不倫で自粛した渡部みたいにやましいことがあったとか?」などと様々な憶測が飛び交い、ここにきて、新不倫相手として「30代のラッパー」の存在も浮上している。

    今後、木下が芸能界に復帰することはあり得るのだろうか?「やはり、元夫であるお笑い芸人・藤本敏史からの『ここは1回、身を引いた方が良い。子どもを守ろう』という言葉がひっかかりますよね。おそらく、猛バッシングを受けている今はいったん芸能界を引退し、ほとぼりがさめたら復帰しようと考えているのではないでしょうか。芸能界から消えたタレントらは自身のSNS上で商品を紹介する企業案件でギャラを受け取ることが多い。しかし、500万人を超えるフォロワーを持っていた木下のインスタグラムは芸能界引退発表とともに削除されているため、その線は薄いですね。復帰として濃厚なのは、元夫である藤本が、4月に開始した公式YouTubeチャンネルへの出演です。タピオカ店との裁判が決着し、不貞疑惑が世間から忘れられた頃なら、藤本の動画に出演できる可能性もあるのでは」(テレビ関係者)

    2人の娘を育てていくため、芸能界復帰を強く願っていた木下だが、元夫の力添えにより、再び表舞台に立つことができるのだろうか。
    【日時】2020年07月11日 06:00
    【提供】日刊サイゾー


    【木下優樹菜、「複数不倫」疑惑で芸能界引退もフジモンYouTubeで復帰の可能性 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8655088
    会計前の魚食べる様子撮影し逮捕 自称ユーチューバーへずまりゅう窃盗疑い
    会計前の魚食べる様子撮影し逮捕 自称ユーチューバーへずまりゅう窃盗疑い
    愛知県警岡崎署は11日、5月に岡崎市のスーパーで魚の切り身を盗んだとして、窃盗の疑いで住所不定、自称ユーチューバーの原田将大容疑者(29)を逮捕した。

    「へずまりゅう」の名前で動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を載せていたという。

    岡崎署によると、会計前の魚の切り身を店内で食べ、空になった容器をレジに持って行く様子を別の人に撮影させ、動画を投稿していたという。

    店舗から相談を受けた同署は、会計前の商品を食べる行為が窃盗に当たると判断した。

    逮捕容疑は5月29日午後、岡崎市内のスーパーで、魚の切り身1パック(約430円相当)を盗んだ疑い。

    容疑を認めている。


    【日時】2020年07月11日 21:33
    【ソース】東京新聞
    【関連掲示板】


    【会計前の魚食べる様子撮影し逮捕 自称ユーチューバーへずまりゅう窃盗疑い - 事件・事故掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8654604
    切り身1パック「会計前に食ってやったぜー」とアップ…ユーチューバー「へずまりゅう」逮捕
    切り身1パック「会計前に食ってやったぜー」とアップ…ユーチューバー「へずまりゅう」逮捕
    愛知県警は11日、住所不定で、「へずまりゅう」の名前で活動しているユーチューバー、原田将大容疑者(29)を窃盗容疑で逮捕した。

    発表によると、原田容疑者は5月29日午後3時頃、愛知県岡崎市内の商業施設で、魚の切り身1パック(販売価格428円)を盗んだ疑い。

    原田容疑者が「店の商品、会計前に食ってやったぜー」というタイトルでアップロードした動画を店の関係者が発見し、県警に相談した。

    動画では、原田容疑者が会計前に魚の切り身を食べ、空の容器をレジに持参して金を払う様子が映されており、調べに対し、原田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。



    【日時】2020年07月11日 21:30
    【ソース】読売新聞


    【切り身1パック「会計前に食ってやったぜー」とアップ…ユーチューバー「へずまりゅう」逮捕 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    このページのトップヘ