キングショウ

今おきている問題や話題のあれこれをUPします! このまとめブログ「キングショウ」さえ閲覧すれば、世の中の動向まるわかりです!

    今おきている問題や話題のあれこれをUPします!

    カテゴリ: スポーツ



    NO.8895380
    瀬戸大也に新たな不倫相手が発覚…インスタDMでナンパも賛否の声「ゲス過ぎ」「女も当事者」
    瀬戸大也に新たな不倫相手が発覚…インスタDMでナンパも賛否の声「ゲス過ぎ」「女も当事者」
    今月23日、週刊誌によって報じられた競泳・瀬戸大也選手の不倫。

    当初は、不倫相手は某航空会社のCAとの情報が拡散され、特定される事態に。

    しかしここへきて、新たな不倫相手がいると続報が報じられており、その女性にはインスタグラムのDM機能を通じてナンパをしていた模様です。

    ■瀬戸大也に新たな不倫相手が…インスタDMでナンパも賛否の声
    30日、デイリー新潮(週刊新潮)が瀬戸大也選手に関する新たな不倫情報を報じました。

    瀬戸選手をめぐっては、今月23日に同誌が某航空会社のCAとの不倫を報じたばかりで、スポンサーのCM動画が削除されたり、所属するANAの公式ホームページからプロフィールが削除されるなど、波紋が広がっていました。

    これを受け30日に続報が出されたのですが、その内容が衝撃的。

    瀬戸選手に新たに不倫相手がいるというもので、なんとインスタグラムのDMでナンパをしていたそう。

    どうやら、地方在住の女性をナンパした様で、瀬戸選手が地方遠征をした際に、忙しい合間を縫ってビジネスホテルで逢瀬を重ねたのだとか。

    こちらも滞在時間は3時間ほどだといい、素っ気ない態度だったのだそう。

    詳細は同誌をご覧になれば分かりますが、六本木や銀座のホステスとの関係もあるのだとか。

    新たな不倫相手の存在や、インスタのDMでのナンパということで、ネット上からは

    《いやーこれはキツい。終わったな瀬戸大也》《複数不倫がほんとならゲス過ぎてヤバイ》

    《本当ひどい男。家庭的愛妻家をアピールするのは週刊誌とかに追いかけられないためだったの?》

    《ん〜これはもう応援できないな》

    などの批判の声が上がりました。



    【日時】2020年09月30日 14:25
    【ソース】Quick Timez
    【関連掲示板】


    【瀬戸大也に新たな不倫相手が発覚…インスタDMでナンパも賛否の声「ゲス過ぎ」「女も当事者」 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8880885
    瀬戸大也の白昼4600円不倫に、寛大な熟女キャバ嬢たちが怒り狂うワケ
    瀬戸大也の白昼4600円不倫に、寛大な熟女キャバ嬢たちが怒り狂うワケ
    東京五輪の金メダルも期待される日本競泳界のホープ・瀬戸大也(26)の白昼不倫を、24日発売の週刊新潮が報じた。

    瀬戸選手は2017年に元飛込選手の馬淵優佳さん(25)と結婚し、2人の子供がいるイクメンパパとしても知られている。

    今回の報道では、子供の保育園の迎え前に、愛人らしき女性と足立区のラブホテルで密会する様子が詳しく報じられており、現役五輪選手のゲス不倫に世間からは驚愕の声が上がっている。

    そこで今回もお馴染の熟女キャバ嬢達にジャッジしてもらう。

    ■不倫相手にも腹が立つ!
    まず、最初に怒りをあらわにするのは、東京都下の熟女キャバクラに勤務するエリナさん(仮名・35歳)。

    「世間では瀬戸クンに対して、『真面目そうなのに』『奥さんを大切にしてそうだったから意外』という声が多く上がっているようですが、私はそうは思いませんね。瀬戸クンのような一見、おとなしそうな子が実は1番チャライんですよ! 私もこういう真面目そうな客に何度、騙されたことか……(中略)。

    でも何より腹が立つのは、報道した雑誌に掲載されている不倫相手のツイートですね。『待つ人生はイヤ』とか『この関係に疲れた』的なことを書いていましたが、不倫しているくせに被害者ぶるな! と思いました。

    そもそも休憩4600円のラブホに連れて行かれている時点で察して、拒否ればいいだけでしょうが。仮に瀬戸選手が奥さんと離婚して再婚できたとしても、不倫女が祝福されることは一生ないと思いますよ。既婚者に手を出す人の人生を軽く見ている女が、そんな今後の人生に耐えられるとは思いませんけれどね」

    開口一番、「瀬戸選手は絶対にチャラい」と言いのけたエリナさん。

    さらに、今回の週刊新潮に掲載されている、瀬戸選手の不倫相手と思しきCAの女性が投稿したツイートにも怒り心頭ようだ。



    【日時】2020年09月25日
    【ソース】日刊SPA!


    【瀬戸大也の白昼4600円不倫に、寛大な熟女キャバ嬢たちが怒り狂うワケ - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2020/09/24(木) 08:02:55.24

     競泳男子の瀬戸大也(26)が所属するマネジメント会社が24日未明、デイリー新潮による不倫報道を受けてコメントを発表。「瀬戸が不貞行為を働いたことは事実である事を確認いたしました」とし、謝罪文を掲載した。

     瀬戸は直筆で「自分の軽率な行動により大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆様、関係者の方々、支援頂いている企業の皆さまに大変不快な思いとご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。自分の行動を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした。 瀬戸大也」と陳謝。

     また、妻で元飛び込み選手で2011年世界選手権代表の優佳夫人(25)も直筆で「この度は大也の行動により、日頃から応援してくださっている皆様、スポンサーの皆様、関係者の皆様にたいへんなご迷惑をおかけすることになり、申し訳ございませんでした。今後、どのような形で皆様の信頼を回復していくことができるか、そして私たち家族のことについては、よく話し合っていきたいと考えております。なお、小さい子どももおりますので、子どもの関係先や家族に対する取材は特段のご配慮をいただきますよう、お願い申し上げます。 瀬戸優佳」と記した。

     瀬戸は17年5月に優佳夫人と結婚。18年6月に第1子となる長女が誕生し、今年4月に第2子となる次女の誕生を報告していた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ffb9e652e13d6541f94dbca29f60998b498350ad

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600883077/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600894432/


    【【競泳】瀬戸大也、不倫認め謝罪 優佳夫人もコメント★3 [ひかり★]】の続きを読む



    NO.8874823
    競泳・瀬戸大也“安ラブホ1時間半”不倫報道に「お前もか…」の大合唱!!
    競泳・瀬戸大也“安ラブホ1時間半”不倫報道に「お前もか…」の大合唱!!
    9月23日付の『デイリー新潮』が、リオ五輪銅メダリストで日本競泳界のホープ・瀬戸大也(26)のラブホテル不倫を報じた。

    記事によれば、9月14日の昼過ぎ、瀬戸は愛車のBMWを走らせてラブホテルに向かい、妻ではない女性と密会。1時間半後にホテルの外に現れると、途中のコンビニで女性を降ろしてから一度帰宅し、車を乗り換えて2人の娘のお迎えに向かったという。

    「瀬戸は2017年に元飛込選手の馬淵優佳さん(25)と結婚、2人の子宝に恵まれています。次女は今年3月に生まれたばかりで、まだ生後半年です。優佳さんは瀬戸を支えるために現役を引退し、アスリートフードマイスターの資格を取得して全面的に夫をサポートしてきました。瀬戸が女性と密会した当日、優佳さんは仕事で家を空けていたようで、同日のインスタグラムでも“家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝”とつづっています。優佳さんとしても、信頼していた夫にこんな形で裏切られるとは思っていなかったのではないでしょうか」(女性誌記者)

    爽やかなルックスで、競泳界の美男美女カップルとして知られていた瀬戸夫妻。

    瀬戸は過去の出演番組で“小6で奥様に一目ぼれした”と明かすなど、世間には愛妻家イメージが浸透していたという。

    ■小学生の頃に一目ぼれ!10年越しの想いを実らせてゴールインも.....
    「2018年2月放送のフジテレビ系『ジャンクSPORTS』に夫婦そろって出演したのですが、瀬戸は小学生の頃、通っていたスイミングスクールのパンフレットに掲載された優佳さんの写真を見て恋に落ちたというエピソードを語っていました。当時は接点がなかったものの、2014年頃に知人を介して彼女を紹介してもらい猛アタック。10年越しの想いを実らせてゴールインそうです。今年5月で結婚4年目に突入した2人ですが、今年に入ってからも優佳さんのインスタグラムには仲むつまじい家族写真がアップされており、決して夫婦仲が悪化しているようには見えませんでした」(前同)



    【日時】2020年09月23日 17:58
    【ソース】日刊大衆


    【競泳・瀬戸大也“安ラブホ1時間半”不倫報道に「お前もか…」の大合唱!! - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8875426
    不倫疑惑の瀬戸大也選手の妻・馬淵優佳さんのSNSに心配の声「早くコメント欄封鎖を」
    不倫疑惑の瀬戸大也選手の妻・馬淵優佳さんのSNSに心配の声「早くコメント欄封鎖を」
    2016年リオ五輪の銅メダリストで、東京五輪に向けて活躍が期待されていた競泳・瀬戸大也選手の不倫疑惑が23日に報じられた。

    妻で飛込競技の選手として活躍していた馬淵優佳さんのSNSには「自分の気持ちを信じて下さいね。大丈夫」「深く傷ついたことでしょうが、強くいてくださいね。応援しています」と励ましの声が続々と届いている。

    23日配信の「デイリー新潮」によると、今月中旬に瀬戸大也選手が妻ではない女性と一緒にホテルへ入るところが目撃されたという。

    密会を終えた後、彼は2人の子供の保育園へお迎えに行った―と記事には書かれている。

    瀬戸選手の所属事務所に取材を申し込んだところ、「取材は受けない」と返答があったそうだ。

    瀬戸選手の妻・馬淵優佳さんは、バラエティ番組への出演や雑誌のインタビューに答えるなど幅広く活躍している。

    最近では、8月18日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』の“強烈キャラ集結!! 関西妻が世の夫に物申すSP”に出演。

    埼玉県出身の夫に日常会話での“ノリツッコミ”を提案したが、「俺、関西人じゃないから分からない」と却下されたと馬淵さんは笑っていた。

    また育児雑誌のインタビューでは、長女(現在2歳)の出産後「育児が大変すぎて自分のケアを怠っていた時期があった」と明かし、「夫から“女を忘れたらいけないよ”と言葉をかけられ、ショックを受けると同時に反省しました」と当時を振り返っていた。

    今年3月には次女が誕生しており、今は子育てが一番大変な時期だろう。

    瀬戸選手の不倫疑惑が報じられてから『馬淵優佳 mabu0205 Instagram』のコメント欄には心無い内容が目立ち始めており、「できるだけ早く、コメント欄を封鎖して。これ以上傷ついて欲しくない」と心配の声も寄せられている。

    また「私は不倫された側の娘です。余計なお世話を承知の上ですが、大人になってもいつまでも母の味方です」、「無理して笑顔でいないでください。すぐに察してしまいます。絶対に1人で頑張らず、たまには頼ってあげてください」との声も見受けられた。



    【日時】2020年09月23日 20:12
    【ソース】TechInsight
    【関連掲示板】


    【不倫疑惑の瀬戸大也選手の妻・馬淵優佳さんのSNSに心配の声「早くコメント欄封鎖を」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8848263
    差別抗議のマスク7枚が「私を強くしてくれた」 大坂、変化する米スポーツ界で中心的存在感
    差別抗議のマスク7枚が「私を強くしてくれた」 大坂、変化する米スポーツ界で中心的存在感
    女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が12日、全米オープンの女子シングルス決勝でビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を破り、2年ぶり2度目の全米優勝を果たした。

    大坂は今大会、人種差別に抗議の意を示すため、決勝までの7試合でそれぞれ被害者の名前が書かれたマスクを着用。

    抗議活動をスポーツの舞台に持ち込むことに賛否が分かれる中でも多くの共感と注目を集め、米スポーツ界に一石を投じた。

    大坂は決勝の舞台に、2014年に死亡した当時12歳の黒人少年、タミル・ライス君の名前が書かれたマスクを着用して入場した。

    ライス君は中西部オハイオ州でおもちゃの銃で遊んでいたところ、通報を受けて駆け付けた警官から発砲を受けて死亡。

    その後、発砲した警官は不起訴となった。

    1回戦から黒人被害者名が入ったマスクの着用を始め、用意した7枚を決勝までに全て披露した大坂。

    12日の試合後、米スポーツ専門局ESPNのインタビューでは、7人の存在を背負った戦いを振り返り「もっと多くの名前を見せたい、もっと話題にしてほしいという思いで、勝利への願望が強くなった。私自身を強くしてくれたと思う」と語った。

    大会ではライス君のほか、今年3月に警官に撃たれて死亡した救急救命士、ブリオナ・テイラーさんや、12年に白人自警団に射殺され、「ブラック・ライブズ・マター(BLM=黒人の命も大事だ)」運動のきっかけとなった黒人少年、トレイボン・マーティンさん(当時17歳)などの名前もマスクに記した。

    「被害者がどういう人なのかを知ってもらえれば、差別問題への関心が広がるかもしれない」。

    その狙い通り、大坂が勝ち進むたびに、披露するマスクが注目を集め、過去の事件も改めて報道された。

    準決勝後には、マスクに名前を入れた被害者の家族から感謝の言葉を送られ、涙する場面もあった。

    ハイチ出身の父、日本人の母の間に生まれ、3歳から米国で暮らしてきた大坂にとって、人種差別は身近な問題。

    2年前の全米オープン優勝時には「シャイで無口」と評されたが、人種問題に対してはソーシャルメディアなどで臆することなく発信し、その言動が注目されてきた。



    【日時】2020年09月13日 19:10
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】


    【差別抗議のマスク7枚が「私を強くしてくれた」 大坂、変化する米スポーツ界で中心的存在感 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    テニスより大事な問題…大坂なおみ、黒人銃撃に抗議し試合棄権に様々な声



    【テニスより大事な問題…大坂なおみ、黒人銃撃に抗議し試合棄権に様々な声】の続きを読む



    NO.7081232
    今年の最優秀4歳以上牝馬はオオサカナオミ!
    大外からオオサカナオミ!
    オオサカナオミが飛んできたぞ!
    優勝はオオサカナオミ〜!

    【今年の最優秀4歳以上牝馬はオオサカナオミ! - 競馬掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2020/09/13(日) 07:11:56.26

    全米オープン2020
    女子
    決勝



    大坂なおみ 2-1 ヴィクトリア・アザレンカ
    1-6
    6-3
    6-3

    https://live.tennis365.net/usopen/2020/22/

    (出典 news.tennis365.net)


    【【テニス】大坂なおみ、2年ぶり2度目の全米オープン優勝】の続きを読む



    NO.8830980
    「夏の甲子園」なきドラフト戦線で高校球児に“重大な異変” 悩み深きスカウトたち
    「夏の甲子園」なきドラフト戦線で高校球児に“重大な異変” 悩み深きスカウトたち
    8月10日から12日、15日から17日の計6日間にわたって行われた2020年甲子園高校野球交流試合。

    また7月から行われていた全国の独自大会も23日に終了した。

    春季大会の大半が中止となったことで、プロ入りを目指す選手にとってはアピールの場が少なく、またスカウト陣も判断が難しい年となっていることは間違いない。

    ただ、そんなコロナ禍の“異例の年”だからこそ、見えてきた傾向もある。

    まず今年の最大の特徴は、ストレートのスピードとそれに伴う投手としてのスケールがアップした選手が多いということだ。

    その双璧と言えるのが高橋宏斗(中京大中京)と山下舜平大(福岡大大濠)の二人である。

    高橋は昨年秋の明治神宮大会の優勝投手であり、その時点から有力なドラフト候補ではあったが、ストレートのアベレージは140キロ台前半で、本人も大学進学の意向が強く、4年後のドラフトで有力候補という見方が強かった。

    ところが冬のトレーニング期間を経て、春の自粛期間が明けた6月に練習試合が解禁となると、いきなり150キロを超えるストレートを連発。

    愛知県の独自大会、甲子園の交流試合でもその勢いは衰えることはなく、いま“今年のドラフトの目玉”とまで言われるようになっている。

    本人も交流試合後には進学を“基本線”としながらも、高校からのプロ入りの可能性について言及しており、今後の動向に高い注目が集まっている。

    一方、昨年から140キロを超えるスピードを誇っていた山下は、この1年間で見違えるほど体が大きくなり、最速は153キロまでアップしている。

    スケールの大きさでは高校生ナンバーワンという声もあり、こちらも有力なドラフト1位候補だ。

    また、この二人以外にも小牟田龍宝(青森山田)、内田了介(埼玉栄)、松本隆之介(横浜)、加藤翼(帝京大可児)、小林樹斗(智弁和歌山)などが軒並み150キロを超えており、昨秋の時点で、高校ナンバーワンと言われていた中森俊介(明石商)も交流試合でしっかり150キロをマークしている。

    既に進学を表明しているが、一條力真、菊地竜雅(いずれも常総学院)、篠木健太郎(木更津総合)といった面々もこの1年で見違えるほどピッチングが力強くなっている。



    【日時】2020年09月07日 17:00
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】


    【「夏の甲子園」なきドラフト戦線で高校球児に“重大な異変” 悩み深きスカウトたち - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    このページのトップヘ