キングショウ

今おきている問題や話題のあれこれをUPします! このまとめブログ「キングショウ」さえ閲覧すれば、世の中の動向まるわかりです!

    今おきている問題や話題のあれこれをUPします!

    カテゴリ: トレンド


    秒でなくなるウマさ♪TLで話題になってる「パンのお供」に大注目



    【秒でなくなるウマさ♪TLで話題になってる「パンのお供」に大注目】の続きを読む


    熱中症対策にも!これからの季節に使いたい『冷感スプレー』6選



    【熱中症対策にも!これからの季節に使いたい『冷感スプレー』6選】の続きを読む



    NO.8420864
    住み込みの仕事ありますか?
    コロナで仕事あぶれました
    全国どこでもいけます
    できれば日払いができるところがいいです

    25歳
    免許なし
    今は、熊本にいます

    【住み込みの仕事ありますか? - 一般求人全国掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2020/07/27(月) 06:36:06.00

    世間ではポテサラ論争が話題になりました。これは子連れの女性がスーパーの総菜コーナーでポテサラを買ったら、「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」とそばにいた中年男性が言い残して去っていったという話。見知らぬ人から、「母親ならこうするべき」という価値観を押しつけられるのは苦しいことです。これが夫なら、もっとつらいかもしれません。
    収入が減った夫から兵糧攻め
    コロナ禍で収入が実質目減りしている人は多いようです。残業代がつかなくなったり、在宅勤務になったために家庭のネット環境を整えるための出費があったりするためです。食費の増大にも歯止めがかかりません。

    「私は専業主婦で、結婚してからずっと夫が家計を管理しています。私は食費+アルファをもらうだけ。夫の収入も知らないんです」

    サクラさん(40歳)は、7歳年上の男性と結婚して13年。12歳と10歳の子がいます。もともと職場の先輩と後輩という立場上、遠慮があったのか結婚当初、「生活費を渡すから」という夫のやり方に従ってきました。

    「社会人のときは、本当に尊敬する先輩だったんです。実際、仕事もできたし。ちょっと高圧的なところもありましたが、それは仕事上ではリーダーシップと受け止められていました。結婚したら、それが抑圧に変わったんですが……。それでも夫の言うことを聞いていれば間違いないと私自身も思っていました」

    ところがこのコロナ禍で、夫の収入は減ったようす。さらに在宅勤務が続いて食費も雑費も増える一方でした。

    「今まで月に5万円だったんです。ところが5月に渡された食費は4万円。6月はさらに減って3万円。食べ盛りの子を抱えて、これでは無理だと夫に言ったら、『計画的に献立をたてればいい。だいたいきみは計画性がないんだよ』と。1ヵ月の献立表を作って提出することになりました」

    今までだって食材をロスしないよう、考えながら作ってきたサクラさん。それなのに1ヵ月分の献立表を先に作って夫に見せなければならないという事態に、息苦しさを覚えました。

    「夫が稼ぐ、私が家庭をマネージメントする。そういう役割分担だと割り切って専業主婦になったつもりです。だけど夫が家庭運営に口を出してくるなら、それは役割分担ではない。そう思ったんですが、やはり夫婦の力関係で、私には言い出せませんでした」

    いくら献立表を作ったところで素材のあるなし、その日の気分によって作る料理は変わってくるはず。1ヵ月分の献立など仕事でもなければ作成する意味がありません。

    ダメ出しの嵐に…
    それでも食材のことを考えながら、サクラさんは献立表を作って夫に提出しました。夫からはメールに添付するようにと指示されたそうです。
    「メールには、私はあなたの収入やこの家の資産について知る権利はないのでしょうか、と書いておきました。夫からはそのことについては言及はなく、添付した献立表には、『牛肉を買いすぎ、豚や鳥に変更すべき』だの『加工品は買わずに作れ』など、いちいちダメ出しが入っていました」

    いったいこの夫婦、日常的にはどういう関係を築いてきたのでしょうか。

    「正直言うと、食費5万円だってキツかったです。それでも、必死にやりくりしていました。あるとき実家の母にぽろりとその話をしたら、以来、母がお米を送ってくれるようになったんです。だからやってこられた。波風立てたくないから、夫とは表面上、うまくやってきました。夫は私が従っている限りは機嫌がいいんです」
    以下省略

    https://news.infoseek.co.jp/article/moneyplus_5095/


    【【ポテトサラダ】「ポテサラ論争」我が家の場合、手作りが安いとは限らないのに… [ブルーベリーフラペチーノうどん★]】の続きを読む


    ディズニーは混雑。4連休初日の各観光地の人出はどうだった?



    【ディズニーは混雑。4連休初日の各観光地の人出はどうだった?】の続きを読む



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/20(水) 15:16:03.478

    ようこそウルトラハイパーエクストリームID腹筋スレへ!


    ここはsageずに書き込み、出たIDの0以外の数字の階乗した数だけ腹筋をするという
    超硬派なトレーニングスレです。

    例1 ID:2hwG1kMs0 の場合は 21の階乗なので51090942171709440000回頑張りましょう。

    例2 ID:bicycle0 の場合0以外の数字がないので今日は一休み。
    ※計算できないという方はこちらで→http://www.kishimo.com/math/kaijou.html


                   ∧__∧
                  ( ´・ω・` )     
                 /::  `ニニ´ .:::\`ー-、_
            ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...       ̄``ー-、  
        _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \ 
     r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ  
    :.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
    :. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
    /__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
    :.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
    :.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧   
    :.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
    :.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
    :.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ   さあ、存分に腹筋するがよい。↓


    【【画像】佳子さま大胆なハミ乳ドレスお姿】の続きを読む



    NO.8692179
    レジ袋有料化で混乱 怒った客が商品置いて帰る
    レジ袋有料化で混乱 怒った客が商品置いて帰る
    それが社会にとって「正しいこと」とされているため、反論どころか疑問点を挙げることすらためらわれることがある。

    最近で言えば、7月1日から始まったプラスチック製買い物袋(レジ袋)の有料化義務化などがそうだろう。

    レジ袋有料化に伴う混乱に振り回されるコンビニなどの小売店や消費者の戸惑いについて、ライターの森鷹久氏がレポートする。

     * * *

    「エコなのかもしれませんが、店としては全然得ではない。むしろ損が大きくなり続けている…」

    こう危機感を募らせているのは、千葉県内のコンビニ店オーナー・中村慎吾さん(仮名・60代)。

    7月1日から「レジ袋有料化」がスタートしたが、買い物のためにわざわざ袋を持ち歩く面倒くささに加え、このコロナ禍の最中なら従来のレジ袋を使うほうが衛生的ではないのか、といった疑問も噴出し、賛否両論といった印象だ。

    さらに、現場からは早くも「失敗だった」との声が上がっているのである。

    「例えばですよ、缶ビールやチューハイを5、6本買っていくお客様がいて、レジ袋は有料ですと案内すると、んじゃ2本でいいや、と仰るんです。要は、袋は買いたくないから手で持てる分だけしか買われない。たくさんの商品をカゴに入れてレジまで来て、袋が有料であると聞いた瞬間ムッとして、全部キャンセルで、とそのまま店を出る方もいる。そもそも、お客様一人一人にいちいち説明しなければならず、それだけでも大変なタイムロス。朝や昼などの繁忙帯は本当に大変で、シフトを一枚増やしたほど」(中村さん)

    筆者も、近くのコンビニやスーパーに行く度、エコバッグを持っていくことに大きなストレスを感じている。

    外出時、ふと何かを買わなければならないと思い出しても、バッグがなければ「通販でいいや」となる。

    エコバッグ持参でスーパーに行っても、そのバッグに入る分しか買わないから、あれも足りないこれも足りないと目的外のものをカゴに入れることを躊躇うようにもなった。

    消費者にとっては節約になるのかもしれないが、店からしてみれば潜在的な購買量が減って損が発生しているとも考えられる。

    また、高齢者にとってもエコバッグはかなりハードルが高いようだ。

    中村さんのコンビニの女性利用客(70代)がいう。

    「エコバッグだと店員さんが袋に入れてくれないから自分でやるでしょう? でももたついちゃうのよ。最近は飛沫感染防止用..

    【日時】2020年07月24日 16:36
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】


    【レジ袋有料化で混乱 怒った客が商品置いて帰る - 政治・経済ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    あざと可愛い…犬猫たちの「意外な瞬間や仕草」がジワるw



    【あざと可愛い…犬猫たちの「意外な瞬間や仕草」がジワるw】の続きを読む



    NO.8667281
    ギャルデリ
    関西や中部、中国、四国、九州など同和団体、同和行政が強い地域では同和団体がインクルージョンという障害特性を無視して全員通常学級にいさせましょうという教育を推進しているために発達障害、精神障害の療育、改善が否定されているんですね。

    関西や中部、中国、四国、九州では発達障害、精神障害がないものとして扱われているのです。

    東京や神奈川、埼玉など関東では小学校、中学校などから発達障害、精神障害への療育は行われています。

    発達障害、精神障害への療育が放置されて結局そのあと困るのは障害を抱えた本人なんですね。
    なので、へずまりゅうは山口県の同和行政、同和団体の被害者と言えると思います。

    【ギャルデリ - 西東京風俗・お店掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む



    NO.8654570
    「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点
    「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点
    「母親なら、ポテトサラダくらい作ったらどうだ」――と、買い物の時に高齢男性に絡まれる母親を目撃したというツイートが8日の投稿以来、大きな反響を呼び、10日現在13万リツイートに達している。

    投稿主も母親だという。

    真偽のほどは分からない。

    ただ、この投稿をきっかけに自身の体験を語る投稿は多く、共感を呼んだことは確かだ。

    このツイートはなぜ人々の心を捉えたのか。

    専門家と共に考えた。

    【山内真弓/統合デジタル取材センター】

    ツイートの概要はこうだ。

    幼児を連れた女性が総菜パックを手にしているのを見た高齢の男性が「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言い放ち、立ち去った。

    娘と一緒にいた投稿者は「大丈夫ですよ」と念じつつ、総菜パックを手にしてうつむく女性の目の前でポテトサラダを2パック、手に取った――。

    ツイートには投稿者を応援する内容も多かったが、目立ったのは似たような体験談だ。

    「子供と散歩に行ったら、道行くおじいさんに『赤ん坊のうちからジーパンをはかせるのはよくない。統計的に礼儀を知らない子供に育つから』と教えられた」

    「病院で娘に絵本を読んで順番を待っていたら高齢の男性に『ボソボソ読まずもっとはっきり読んであげなさい、親がしっかり言葉を教えてあげないと』って注意されたことがある」

    母親が見知らぬ男性に絡まれることは珍しくない。

    「女性は無知」という前提で男性が説教をするそうした行為は最近「マンスプレイニング」と呼ばれる。

    ツイートが反響を呼んだ理由の一つに、同じような体験をした人が多いということがありそうだ。



    【日時】2020年07月10日 18:15
    【ソース】毎日新聞


    【「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点 - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む

    このページのトップヘ